日油技研工業株式会社
テイカウエルド<sup>®</sup>

テイカウエルド®

テイカウエルド®工法とは

テイカウエルド®工法(テルミット工法)は、熱化学反応(テルミット反応)を応用した溶接工法です。
電源や熱源等、複雑な設備を必要とせず、どんな現場でも施工を行うことができます。
テイカウエルド®は、「銅と銅」「銅とステンレス」ばかりでなく、様々な金属の溶接に使用できます。
また、いろいろな形の溶接を行うことができ、安全かつ、迅速に溶接を行うことができます。

全作業が約3分ほどで完了する、テイカウエルド®溶接!

テイカウエルド®は、国土交通省、住宅公団、NHK技術本部、NTT、JR各社、各電力会社、自衛隊施設部、海上保安庁、各建設会社、電設工業会、全日電工連等、多くの施工現場で使用されています。

わずか3分ほどで完了するテイカウエルド®は、電源、熱源を要せず、掌にのる程度のコンパクトな器材で溶接が容易にでき、経費はとても安上がりです。

鉄骨からのアース、鉄筋からのアース、避雷導線の接続、電線管、ボックスのアースボンデイング、アースマットの導線相互の溶接、電気機器からのアース、水道管のアース等には、この方法が最適です。

テイカウエルド<sup>®</sup>化学反応式

●テイカウエルド®によって溶接できる金属
銅、ステンレス、銅メッキスチール
※その他金属溶接につきましてはご相談ください。銅以外の金属との溶接の際は、接合部に微細なヒビが発生する可能性があります。ご理解の上、ご使用ください。


テイカウエルド®の特徴
  • 溶接資格/不要です。誰にでも簡単にでき、法的制約はありません。
  • 装置/工具が極めて軽便なため、何処ででも簡単に作業できます。
  • 電源/不要です。(但し、鉄骨等の錆、塗料を落とすためのサンダーを使用する場合は、100V電源が必要です。)
  • 能率/セットは簡単。溶接はわずか10秒で終了しますので、迅速、高能率です。
  • 性能/分子的溶着なので、通電性は母材と同等であり、また、腐食、ゆるみ等の経年変化がありません。
テイカウエルド®の動画

テイカウエルド®の詳しい使い方については「テイカウエルド®の使い方」のページをご参照ください。

上へ戻る
戻る

プライバシーポリシー | 商標について
Copyright(C) 2009 NiGK Corporation All rights reserved