日油技研工業株式会社
示温材

デジタルサーモテープ® 特徴

デジタルサーモテープ<sup>®</sup> イメージ
デジタルサーモテープ<sup>®</sup> 仕様
現在温度を数字(緑色)で表示
  • カプセル化された液晶を、ポリエステルフィルムに特殊印刷しました。
  • デジタルサーモテープ®は、色の変化が数字とともに現れます。緑色の数字を読みとるだけで即座に温度がわかります。
  • 数字の部分は温度上昇に伴って、黒→赤茶→緑→青→濃紺の順に変化します。温度の下降に従ってこの逆の順序で元の色に戻ります。

デジタルサーモテープ® 変化ビュー

品番 温度範囲(℃) 温度ピッチ 変色精度 JANコード
D-M20 ‐20〜0 2℃ ±1.0℃ 4582130422656
D-M6 ‐6〜14 ±0.5℃ 4582130422663
D-06 6〜34 4582130422670
D-16 16〜36 4582130422687
D-38 38〜58 4582130422694
D-50 50〜100 5℃ ±2.0℃ 4582130422700
30枚/箱

参考データ

1.耐熱性 D-M20〜D-50:
(60℃連続加熱)、60℃ x 1,000時間
D-50:
(120℃連続加熱)、120℃ x 10時間
(110℃連続加熱)、110℃ x 30時間
(100℃連続加熱)、100℃ x 60時間
2.耐水性 (水中に浸漬)3時間以内
3.耐候性 ウェザーメーターによる促進耐候試験
D-M20:50時間、D-M6:20時間
D-06:20時間、D-16:20時間
D-38:50時間、D-50:50時間
4.耐湿性 (相対湿度70%以下)異常なし
なお、耐水、耐熱、耐候性の性能向上は透湿性のないフィルムでラミネートすることにより、可能です。
5.応答速度 1sec. 以内

オーダーメードが可能

デジタルサーモテープ<sup>®</sup> 特注品イメージ

注意事項

  • デジタルサーモテープ®に使われている液晶は、直射日光の当たる場所や湿度の高い空間に長時間放置すると、紫外線や水分の影響を受けて変質し、変色しなくなります。
  • 耐酸性、耐アルカリ性はありません。
  • 有機溶剤との接触は避けてください。
  • D-50は、100℃で10時間程度加熱されると数字部分が白く見えるようになりますが、変色性能には問題ありません。また、降温時に低温側と高温側に緑色の同時発色が現れることがあります。その場合は、高温側の緑色が現時点温度の表示です
  • 本製品は屋内3年を目安にご使用ください。
上へ戻る
戻る

プライバシーポリシー | 商標について
Copyright(C) 2009 NiGK Corporation All rights reserved