日油技研工業株式会社
示温材
 

取扱上のご注意

サーモラベル®・サーモテープ®・サーモシート®・サーモワッペン®

本ホームページに記載の製品を正しくお使いいただくため、ご使用に際しましては本文書および製品ケース上の注意書き、貼付ラベル等をよくお読みください。また、ご不明な点などありましたら下記弊社営業部までお問い合わせ下さい。今後とも弊社製品ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

全製品について

  • 本ホームページに記載の変色温度及び変色精度は、常圧下、室温より毎分2~3℃の上昇速度で加熱した時の変色完了点を表示しております。特殊な加熱条件下では変色温度が変動する場合があります。
  • 貼付面は、水、油、錆、ほこりなどを取り除いて下さい。汚れや凹凸があると製品の脱落や異常変色等の原因となります。
  • 貼り付ける時は、剥離紙をはがし測温面にあて、表面を指か布で軽く押す程度にして下さい。
    不可逆性示温部の白い部分を強くこすると、示温部が破損して正しく示温しないことがあります。
  • 製品を曲面・角面に貼付すると、示温部が破損して異常変色の原因となる場合がありますので、できるだけ平面に貼付してください。
  • 製品の形状は変えずにご使用下さい。製品をカッター等で切断・改造した場合、耐久性の劣化や異常変色等の原因となります(サーモテープ®を除く)。
  • 不可逆性示温部は未使用時および温度上昇前でも薄く色が出ている場合がありますが、性能に変わりなく表示温度以上で明瞭に変色します(組合せ サーモラベル®含む)。
  • 高圧、高真空、電子レンジ等の電磁誘導加熱時などでは、異常変色となる場合がありますのでご使用は避けて下さい。
  • 使用前は、変色温度以上にならないよう冷暗所で保管してください。
  • 高温タイプ以外は、130℃以下で使用して下さい。130℃以上で使用した場合、基材フィルムの収縮や異常変色等の恐れがあります。
  • 本製品を高温条件で使用される際は、火傷等にご注意下さい。
  • 示温材の変色は、変色条件に達した事を示すものであり安全を保障するものではありません。
  • 本取扱い説明書はいつでもご覧頂けるよう、製品とともに大切に保管して下さい。
  • 本製品を廃棄する際は、自治体のルールに従って下さい。

屋内専用品(スーパーミニ1K・3K・3R・ミニ・5S)について

  • 屋内環境でご使用下さい。屋外環境では、異常変色等を起こし、ご使用できません。
  • 水・油・溶剤・可塑剤※などの影響を受ける条件下(表面からの付着、裏面からの染み込み、雰囲気下など)でのご使用は、異常変色等の原因となります。

※可塑剤は、電線の被覆、端末キャップ、塩ビ樹脂等に含まれていることがあります。

可逆性タイプ(組合せA・TB・O・AN・TBN 型・サーモシート®・ワッペン・可逆性特注品)について

  • 可逆性50℃の示温材(低温時:黄色)は、直射日光に感光して黄土色に変色する場合がありますが、これは一時的な現象で時間経過とともに元の状態に戻ります。このような場合でも、性能は損なわれていませんので、50℃以上で黄味橙色に変色します。
  • 可逆性示温材は温度上昇時に±2℃の精度で変色しますが、温度下降による高温色→低温色への変色は、表示の温度より約15℃低くなります(ヒステリシス現象)。

高温タイプ(変色温度130~250℃)について

  • 変色温度が130℃以上の製品および130℃以上の示温部を含む製品は、1時間以上高温で加熱すると性能変化を起こすことがあります。

お問合わせ先

第1営業部 TEL 03-3986-4521
大阪支店 TEL 06-6361-5673
お問合せ受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝は除く)

示温材商品の有効期限

上へ戻る
戻る


プライバシーポリシー | 商標について
Copyright(C) 2009 NiGK Corporation All rights reserved