日油技研工業株式会社

B&Dテストシート

BOWIE & DICK式試験用製品
B&Dテストシート
オートクレーブ用 Type2
BOWIE & DICK式試験
滅菌器内の空気の排除が十分でないと、その後に入ってくる蒸気が、空気を滅菌物の中に追い戻してしまう結果、エアポケットが生じ、滅菌不良となることがあります。

B&Dテストシートの使用方法

  1. サージカルタオルを用い、一辺が24cm×30cm位の大きさに折りたたみ、一枚づつ重ね、高さ25〜30cmとする。
  2. 重ねたタオルの中心部へボウィー・ディック・テストシートを入れ、モスリン綿布又は不織布で軽く一重包みする。
  3. オートクレーブ・チャンバー内を空の状態(滅菌物は入れない)にした上で、入り口ドア近くの排水管上方、滅菌カゴ前側底部に水平においてください。
  4. プレバキューム後、ボウィー・ディック式試験法の処理条件である134℃ − 3分30秒でオートクレーブ処理を行います。その後、試験用パックを取り出し、パック内のテストシートのマークの変色状態を確認してください。
  5. 均一に変色していれば異常はありませんが、テストシートの中心部が周辺部より色が薄い場合は、エアポケットが生じたことを示していますので、滅菌器の調整並びに、条件をチェックしてください。
  6. この試験は毎日、最初の滅菌を行う前に実施してください。

ラインナップ

品番 寸法(mm) 1C/S入目 JANコード
B&Dテストシート 210 × 270 50枚 4560126090256
上へ戻る
戻る

プライバシーポリシー | 商標について
Copyright(C) 2009 NiGK Corporation All rights reserved